ReactJSで作るモバイルアプリフレームワーク Reapp

Reapp

どんなものなのか試してみたので, アプリのビルド手順を残しておく

ビルド

$ git clone https://github.com/reapp/kitchen-sink
$ cd kitchen-sink
$ npm install -g cordova reapp

package.jsonここ のdependenciesへ変更する

$ npm install

iOS向けのビルド

$ reapp build ios
$ mkdir cordova-ios
$ cd cordova-ios
$ cordova create kitchen
$ cd kitchen
$ cordova platform add ios
$ cordova plugin add cordova-plugin-wkwebview
$ cordova plugin add cordova-plugin-console
$ cordova plugin add cordova-plugin-device
$ cordova plugin add cordova-plugin-inappbrowser
$ cordova plugin add cordova-plugin-statusbar
$ rm -r www
$ ln -s ../../build/ios www
$ cordova prepare

platforms/ios/HelloCordova.xcodeprojを開いて実機で実行

Androidは

$ reapp build android
$ mkdir cordova-android
$ cd cordova-android
$ cordova create kitchen
$ cd kitchen
$ cordova platform add android
$ cordova plugin add cordova-plugin-wkwebview
$ cordova plugin add cordova-plugin-console
$ cordova plugin add cordova-plugin-device
$ cordova plugin add cordova-plugin-inappbrowser
$ cordova plugin add cordova-plugin-statusbar
$ rm -r www
$ ln -s ../../build/android www
$ cordova prepare
$ cordova build android

platforms/android/build/outputs/apk/android-debug.apkをインストール

HelloCordovaを実機で実行

使用感

Reappはionicに比べてパフォーマンスが良いよってドキュメントに書いてあったけど

それは幻想でAndroidでもっさりするのはわかるとしてもiOSでももっさりしているのは正直どうなのって印象.

さらにルーティング周りが相当バグっていて正しく元の位置に戻れなかったり 戻れたとしても以前のビューと混ざって描画が崩れていたりします.

あとは遷移アニメーションがやたら重くて, もうちょい調整したほうが良いような気がしました.

まだ出たばかりなので様子見状態ですが ちょこっと試してみる分には面白いと思いました