githubなどのwebhookをうけとる便利なGo製サーバー adnanh/webhook

hugoでビルド&プッシュしたgitリポジトリをサーバに反映させるためにwebhookが有効だと思ったのでいろいろ調べてみた結果 https://github.com/adnanh/webhook が, シングルバイナリのこれが一番使い勝手が良かった. 設定ファイル(hooks.json)は以下 [{ "id": "update-script", "execute-command": "/tmp/update-script.sh", "command-working-directory": "/tmp", "trigger-rule": { "and": [{ "match": { "type" »

WebStormの時代は終わったのかもしれない

JavaScriptの補完もTypeScriptの補完もVSCodeがとても賢く余計なことはしないでシンプル 一方WebStormは頼んでいない補完をサジェストしてくるは関係ない(名前が同じ)コンポネントを拾ってくるわでひどいなっと思った どう困っているかというと下の画像の通り, import済みのコンポネントがあるのに繰り返し, このコンポネントじゃね?ってサジェストしてきてコードを書くことに集中できない… ちな, EAPでも治らなかった… IDEA, PyCharm, PHPStormっと使ってきて本当にありがたい気持ちでいっぱいだったけど, 正直がっかりした »

react-native-cameraをAndroidで使うときのちょっとした罠

なぜかカメラプレビューが真っ白/真っ黒で映らない これはAndroid 6.0以上の端末でたぶん陥ります で, なんでかというとアプリにカメラ権限が付与されていないから AndroidのときはPermissionsAndroidを利用して権限リクエスト・管理をしっかり行いましょう あと同じように位置情報取得とか連絡先取得そういうのもリクエストが必要です PermissionsAndroid - React Native 実行時のパーミッション リクエスト | Android Developers Normal パーミッションと Dangerous パーミッション | Android Developers 少し親切なRuntime Permission対応 »

Firebase Databaseでパスにuidを含めたユーザ権限周りをFirestoreでやるには

あきらめましょう 通常のKVSのようにドキュメントにオーナーのユーザIDを含めてセキュリティルールでオーナー以外を弾く設定をしましょう おわり . . . . . . っとしても良いのだけどどうせならexampleでも まずベースとなるモデルを定義します. このモデルをベースにモデルを作ります. // BaseModel.ts export default abstract class BaseModel { // ドキュメントオーナーのID readonly userID: string; // ドキュメントのID id: string | null; // ドキュメントの作成・更新日時 timestamp: Date; constructor( »