redigoのPoolとredigomockを利用する方法

redigoのredis.Poolはredis.Connとは異なりインタフェースではなく構造体として定義されています. それとredigomockはredis.Poolを生成する機能を有していないことからぱっと見使うことができないだろうなっと判断しましたが よくよく考えてみるとredis.Poolで利用する関数群をインタフェースとして定義すれば良いのではないかと気づきがあったので共有します. 以下Example // service.go package service import (...) // 省略 type RedigoPool interface { Get() redis.Conn Close() error } type ExampleService struct { pool »